代表挨拶


最も身近で、

頼れる存在として・・・

 S-pace(エスペース)は、2013年4月に「ASHproject」として、出張型のパーソナルトレーナー事業として始動しました。
 ASHとは、「Athlete Support Hamamatsu」の頭文字をとり屋号と致しました。また、ASHとは英訳すると『灰』という意味になります。
 『灰』とは、燃えた灰の意味ですが、古来から伝わる身近な有機物としての意味があります。ASHprojectでは、選手やお客様にとって身近で頼れる存在でありたいという理念を掲げておりました。
  2015年4月、S-pace(エスペース)と屋号を変え、他では類をみないパーソナルトレーニングとボディケア専門店としてオープンしました。前身のASHprojectの理念を引き継ぎ、お客様それぞれのペースで頼れるスペース(空間、店舗)を提供できるよう、活動していく所存です。


S-pace代表 濱口繁人

「プロフェッショナル」とは何なのか・・・?私の尊敬するプロアスリートの方に伺いました。『プロとは、常に成長する為の努力が出来る人間です。』

様々な考え方があるかと思いますが、私にはその言葉が響きました。
 私達が「プロフェッショナル」として出来ることは、「プロのスポーツトレーナーとして日々進化していくこと」。そして、目の前の方と一緒に夢を叶えていくこと、ただそれだけです。

 私達S-paceは、浜松を中心に、スポーツの更なる発展と、地元の方々の健康に深く貢献できるようになること、それだけを本気で考え、それだけに本気で挑戦していきます。